徒然

徒然

和三面大黒天と超世院釈和眼居士の七回忌

旧寂光庵時代の命日の画像 神奈川区に和カイロプラクティックという整体院がありました、所長と歳が同い年で生まれは一月半早かった超世院釈和眼居士こと俗名本田和久居士(以下本田居士)の七回忌をさせて頂きました。 本田居士は長崎県長崎...
徒然

退院しました

九月六日の晩に会社の事務所内で体調を崩し終バスに間に合いそうもないと家族に伝え迎えを依頼した前後から嘔吐と過呼吸をおこして意識不明となり救急搬送されておりました。 木曜日に退院しております。御日供をさせて頂きに朝のみお参りし...
徒然

駄洒落的な事が多い気がする御供のお酒の話

先日Twitterで所長が日蓮宗のお上人がお酒を買いに行かれているつぶやきを見まして、「七星剣」というお酒があると知りました。 名前からして北斗七星をイメージしている名前のお酒だから妙見様向けですねと言う話になりました。けっ...
供養

御施餓鬼をさせて頂くこと

御施餓鬼と言うとお盆の頃に盂蘭盆会と合せて行うイメージが強いですが密教の行法をしておりますとお施餓鬼は年間通していたします。 六道の世界の中の餓鬼道と言う世界の衆生は食べても食べても満たされない物から、食べ物を食べようとして...
いじめ自死者供養会

学校へ行きたくない君へ 元不登校僧侶のメッセージ

毎年夏休み明け前後に自死を選ぶ子供たちが居ると聞いて僧侶となってから夏休み前後自死者供養を旧寂光庵の時に始めてから五年目になります。 「いじめ自死並不慮事故死等幼児童生徒供養会」を修す理由にもどういう理由で始めたのか書いておりますが...
徒然

妙見菩薩を勧請いたしました

星回りがよくない家族から妙見菩薩の奉納がありました。 妙見菩薩は川崎宝珠講で秩父神社の鎮宅霊符尊をお祭りさせて頂いてますが横浜出張所は能勢型妙見菩薩になりました。 法華経読誦と併せて妙見経をご法楽いたしました
徒然

神峯山寺神峯山寺の宇賀神・龍神法要・大護摩法要に参列して来ました

7月10日の甲子法楽を繰り上げて比叡山行院の同期が大先達を勤める神峯山寺修験道の斉燈護摩を随喜して参りました。小倉の本院の住職や同期と得度寺の元弟弟子も随喜しました。
徒然

不動三尊をお祀りしました

北関東の某県の里修験の一流派の玄門○○坊流の大先達が祀られていた不動三尊を弟子の先達からお預かりしました。 大先達の御本尊では無く、大先達が別の先達からお預かりしてお祀りしていたお像のようです。行者から行者の元へ遷られてまた...
徒然

ことたま忌 はせみつこ先生没後十年の命日回向させて頂きました

本日はことばパフォーマー波瀬満子こと春霞院語導日満大姉の祥月命日にあたります。 五十音の言葉を身体的に表現したパフォーマーでしたので当方では「ことたま忌」と名付けてご供養させて頂いております。 所長は2013年4月21...
徒然

横浜出張所開設一周年

昨日書類を整理しておりましたら、北九州市の本院の先代住職から頂きました任命書が出てきました。一年経つのは本当に早いですね。 事の起こりは子年子月子日の三面大黒天開眼を当時私が活動しておりました旧単立寂光庵講社にて取次ぎさせて頂いたこ...
タイトルとURLをコピーしました