金剛寿命陀羅尼経・療痔病経施本のお知らせ

未分類

金剛寿命陀羅尼経という寿命を延ばすと説かれているお経がございます。

私は34歳の時から心不全を患っておりまして、その後不整脈、狭心症等で色々と血管絡みの病気を体験して宙ぶらりんのまま死ぬわけにはいかないという一心から年明けに金剛寿命陀羅尼経の存在を知り唱えるようになりました。

お経の功徳に仏様は四天王を始めとする諸天善神に、読誦する者には仏様と接するように敬うようにと説かれ、また唱える人は一切衆生の為に唱えるならば御加護で短命ではなく天寿を全うし、悪夢や災難、疫病を起こす鬼神の障りを祓うと説かれています。(超意訳です…間違っていたらご指摘ください)

前から印施本を出したいと思っておりました処、大森義成先生のブログに釈雲照和上がスペイン風邪が流行った時に印施されたと書いてあり新型コロナウイルスで科学的な事と併せて精神的な面で健康で有りたいと思い仏縁がある方に印施したく仕事の合間に自家製本する事にしました。

その後縁が有って療痔病経と言う病気平癒を祈る御経も手に入りましたので合本で出させて頂くことにしました。旧寂光庵版の経本に療痔病経を追加されたと思って頂ければ幸いです。

素人が刷り製本するのでけしてきれいとは言えませんが、よろしかったら読誦頂けたら幸いです。
問い合わせは「施本の件」でお願いいたします。
問い合わせのメールですがお名前は名乗ってください、お互い最低限のマナーだと思います。書いてない人はお返事しません。私も知らない寺社に連絡する時は「横浜に住む畑と申します」と一言添えてから本題の連絡をしてます。
印施本を受けていただける方は大変申し訳ございませんが、送料の負担をお願いいたします。御経本代は私の布施行として頂きません。当寺のアドレス「yokohamakosenin@gmail.com」にメールをください。折り返し返信用切手140円の送付先をお知らせいたします、140円の送料は一冊分です、二冊以上は別途送料が変わると思うのでお問い合わせください。
受付順に製本してお送りいたします。
問い合わせメールの時点で住所氏名を書いてください。介護の仕事の合間に製本して詰め込みをしたりするので住所を印刷して切手が届き次第送りやすくする為にご協力をお願いいたします。提供していただいた個人情報は発送後破棄いたします。

現金書留で切手代送るのやめてください。不在で受取れない事もあり時間の無駄です。迷惑なので止めて下さい、送られても受け取り拒否します。

切手送って頂いて半月経っても経本が届かない場合はメールしてください。事故か送り忘れかもしれません。よろしくお願いいたします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました