仏像授与取りやめについて

未分類

当寺から大黒天の懐中仏の授与をしておりましたが、思う処が合って止める事に致しました。

横浜出張所を開設するきっかけになった三面大黒天の授与を別の講社でまとめさせて頂きました。その取りまとめた方で分納でお願いしたいと言われてお受けしていたのですが数回の振り込みで音沙汰がありません。こちらからはコロナ等で生活が大変なのだろうと思い連絡もせずにおりました。

数カ月前に当寺にお祀りする両界曼荼羅の画像TwitterにUPしたところ「おいくらですか?」とリプを受けました。授与品ではないので売り物では有りませんとお断りいたしました。

元々所長は美術工芸品の販売もしていたので御寺ではなく、そちらの関係のお店のアカウントでしたら対応が変わります。そうではなく御寺で授与する物では無いので…

一年経ちますし道場も狭いのでコロナ過で大変かと思いますがと手紙を書いてお送りいたしました。

この方のような方もいれば、自宅に祀れないので預かって下さいと費用も支払い済の方がいました。この方はこちらから何も言っていないのに御縁日は御志納を送られてきます。

どちら様の大黒様の御像にも日々給仕させて頂いておりましたが、片方は御縁日の都度にご供養をお納めいただき、片方は音信不通となりますとこちらとしましても対応に苦慮いたします。御灯明や御香にはお金がかかりますし…

約束を忘れてしまう方や最後は祀り切れないのでとか、増乱勧請だからお焚き上げに出すとか言う方も出て来るのではないかと思い仏像授与については一般向けにするのは止めます。

信徒としてしっかりお祀りできる方のみとさせていただきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました